エステで行うムダ毛処理
レーザー脱毛

レーザー脱毛とは、レーザーの光の特性を用いた脱毛方法の1つで、黒色もしくは茶色に吸収されるという点を活かし、皮膚に対してレーザーを照射し、毛や毛根を破壊し、脱毛するというものです。手術の時間はどこの脱毛を行うかで違ってきており、足全体で120分、手全体や顔全体は60分、ビキニラインは40分程度かかります。

また、毛が濃い部分の脱毛を行ったり、肌が焼けダメージを受けている状態でレーザー脱毛を行うと、痛みを感じることもあります。そして、何度かにわたり脱毛を行っていくと、この痛みは次第に弱くなり、無毛状態になれば、レーザーを照射しても刺激や痛みはなくなります。しかし、いくら優れた方法であったとしても、肌の表面には15~20%程度の毛しか出てきておらず、1回の処置では脱毛効果は弱く、5回程度の照射でレーザー脱毛のすごさを実感できるようになります。

また、レーザー脱毛において、施術前後で気を付けておくべきことがあります。施術前には、保湿をしっかりと行い、肌コンディションを整えておくことが大切です。また、肌の調子と施術の際の痛み軽減のためにも、日焼け予防にも気を払っておくことが必要でしょう。

それから、術後には、肌がヤケド状態になるため、医師から渡された塗り薬を塗ったり、当日には、肌から熱を下げるために、入浴は避け、シャワーのみにします。さらに、施術を続けている際には、炎症などを予防する固形せっけんの方が、液体せっけんよりも有用なのです。