ムダ毛処理とは
脱毛と除毛の違い

ムダ毛の処理方法には大きく分けて2つの方法があります。2つの方法とは、毛根から抜くため、痛みの伴う脱毛と、皮膚の表面部分に出てきている毛をカットするため、痛みのない除毛です。

この点から考えると、後々の手間は自然とわかります。脱毛は毛根から抜くわけですから、次の生えてくるまで時間がかかり、一般的には次に処理の必要が発生するまで、3~4週間程度かかりますが、皮膚の下では多くの毛乳頭が成長を続けており、成長の速度も違うため、当然、何度も繰り返し脱毛を行う必要は出てきます。

一方、除毛は簡単で楽ではありますが、その分毛が生えてくる速度も速く、一般的には3日前後で生えてくるため、定期的に行わなければ難しいということになります。また、同じように皮膚の表面に出てきている毛をなくす方法には、クリームなどもあります。

これは、肌に塗って一定の時間待つと、毛を溶かしてくれるというもので、カミソリで剃るよりも肌を傷つけないのが特徴です。さらに、カミソリや毛抜きの場合、皮膚の内側に黒ずみができたり、色素沈着が起こったりなどしがちで、ひどい場合には毛穴が化膿するということもありますので、特に肌が弱い人などは注意が必要です。また、ムダ毛処理を行った後の、ケアをすると、安心です。

最近では、どちらの場合もエステでいろいろなプランも組まれており、費用はかかりますが、とにかく綺麗に仕上げたい、肌を痛めたくないという人は試してみると良いでしょう。