ムダ毛処理後
アフターケアー

ムダ毛処理をした後、特に、専門の機関に行かずに、自身で処理を行った場合などは特に、肌に多大なダメージが起こってしまいがちです。そのため、処理後には肌をそのまま放置するのではなく、しっかりとケアをすることが大切です。ひと手間かけてアフターケアをするかしないかで、肌の荒れ、シミ、黒ずみをはじめ、毛穴のつまりなどさまざまな肌トラブルが起こるかどうかに強く影響してきます。

ひどい場合には、炎症を起こしてしまうこともあるので甘く見てはいけません。また、怖いのは後々の肌に及ぼす影響で、10代や20代前半の頃には、何も塗らずのムダ毛処理をし、その後のケアをしなくても、その時点では何も起こらないかもしれません。

しかし、20代後半頃からかゆみくなったり、カミソリで傷つけてしまった部分が黒ずんでしまったりなどに加え、溜まりに溜まった肌のケア不足から、どんどんと肌トラブルが発生してきてしまうといったことも起こるのです。

では、実際にどのようなケアを行えばいいのでしょうか。まず、肌の緊張をほぐすためにしっかりと保湿を行うことです。ダメージケア成分が含まれたローションで、しっかりとパッティングを行うと良いでしょう。この時に、保湿効果の高い抑毛剤などを使用するとなお良く、次に毛が生えてくる際に、毛が薄くなったり、細くなったりといった効果も、保湿に加え期待できるのです。

また、細菌の感染を防ぐために殺菌したり、メラニンの生成を抑えるために美白成分を与えるなどといったことも大切なケアです。

せっかく、ムダ毛を処理し、肌をきれいに見せる努力をしているわけですから、肌自体も美しい状態を保てるように心掛けましょう。